読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近プレイしてるゲーム雑感(ソシャゲ以外)

トワイライトプリンセス(Wii版)

ブレスオブザワイルド発売翌日くらいにエンディング到達、ラストバトル数段階の流れが最高だったのと城のBGMのせいで神トラの序盤だけやりたくなった

あとエンディングの例のシーンで泣いて漫画版の1話が読みたくなって本屋に走りました、しかし完結までどれくらいかかるんだろうか

スカイウォードソード(Wii版)

現在最初のダンジョン入口から盾を修理しに帰還中

トワプリ共々ここまで敬遠してた理由であるリモコン剣が雑魚戦で手こずるレベルで下手なのと、視界もリモコンで眼の前に腕が疲れるのと、常時表示マップが消滅したのにファイによるナビゲーションは時オカの△ボタンナビィ(点滅)より多く感じるレベルで困る

あと地上に降りる直前で一旦プレイ中断したのがいけなかったんだろうけど盾、というかマイナスボタンにアイテムをセットする方法で一瞬詰まりました

取説見てもメニュー見てもメニュー画面ではなくフィールドでその操作をすることに気付けなかったからやばい、トワプリの円形選択と変わってないというのに何故だろう

まあトワプリでもそうだったけど3DSの64移植作も含め風のタクトまでの操作とかに馴染みすぎてるのが宜しくないという話

と、ネガティブな感想ばかりになるのが悪い癖なんですけどまあ楽しんでます

聖戦の系譜(3DSVC版)

部屋にこのポスター貼ってるんですけどうん……実際プレイしてマップ会話と仲間たちが消えていく演出見るのほんと辛かったです……

現在7章スタート時点、見当たらなかったついげきリングをリーフが持っていて安心したけどいきなり3局面同時対処ですか、となったところでサイファ新弾が出てしまいストップ中

スーパーマリオラン(android)

昨日早速ダウンロードし1-3までのメダル1周目は取れたけどこれまた下手すぎてワールド追加を躊躇してしまっている

スマホFE

ダイレクト動画は心の準備ができたら見る

 

サイト見た感想としてはいくらなんでもマップ狭すぎな上マス数が断言されているのが気になる、スマホの既存SRPGはもう少し広い気がする

歩行不可地形があったから飛行ユニットはまだいいけど移動力が売りのクラスの特徴が無さそうだし

 

サイファで現状好きなキャラが主人公不可ならまだいいがそもそも収録漏れてる悲しみがあるのでそこは期待したい

全キャラ最高レア度に出来ると聞いて浮かんだのはFGOのステータス傾向はそのままで伸びる聖杯転臨だけど、オールスターゲーだしカンスト方向じゃなくてそんな感じで元々の成長率を大事にしてほしいなあ

今更Wii版トワプリ

左右反転がなんとなく嫌なのと風のタクトの操作感が好きだったのもありGC版が欲しかったが4kで出回ってた時に買わずに後悔したまま早10年、HD版発売で値下がってたのを見てついに購入

 

すこしずつ進め正月休みで時の神殿内部までクリア

ストーリーのネタバレは今更だけどダンジョンのはそうそう転がってるものでもないのが幸い、攻略も新アイテム・アクションの使い方そのもので詰まったところと消費アイテム枠拡張方法や空きびんの入手場所をみるだけに留められてる

 

マップが広すぎてフィールド上の隠し要素を探すのが大変……自分にはタルミナくらいがちょうどいいかも

よく言われてたルピー周りは確かに気になった

 

モーション+単品もついでに確保できたので終わったらそのままスカウォかな

サンムーンツイログ














































ポケモンサンムーンその1

キンセツやすてられぶねの改悪、エピソードデルタなどうーんとなる要素が多かったオメガルビーアルファサファイアのスタッフが中心ということで不安もありつつも良かったXYの次の本編だし大丈夫だろということで発売日に購入

だがそれが間違いだった

島巡りは博士と友人達の先回り・同伴やあちこちにある通行止めで体感でブラックホワイトを越える一本道、上画面で知り合いが映っている位置まで進行ルートを小刻みに誘導するロトム図鑑の機能が必要なほど最近の子供たちは考えられないのでしょうか?

アニメのオレンジ諸島編のようにポケモンに乗って島から島へ、楽しそうだなあという予想は裏切られヨット?や連絡船オンリーでの移動、しかもライドポケモンラプラスに乗るスタイルもサトシたちのように甲羅部分に直に座るわけではなく無理矢理取り付けられてる運転席でがっかりであった

クリアした感想としては2つ目の島をぐるっと回ってる時が一番楽しかったと言える
ただ道を塞ぐムーランドとそのトレーナーがマイナスポイントであった、島に到着して最初にひっかかり島終盤まで続く通行止め行為に加えトレーナーの言い方がわざとらしすぎる
カビゴンウソッキーのようなRPGお決まりのフラグアイテム入手までの苦労があるわけでもなくただ物語の進行に合わせて居座られるのだから

そして3つ目の島、港について思ったのが1つ前の街といいなぜ東洋風?せっかくの庭園ももはやデフォとなった道封鎖に加え適当に入れない建物を置かれているだけでGB版金銀の自然公園の方が楽しい公園でした

からのリーリエのパシリゲーの開幕であった、街中の図書館くらい自分1人で行けと言いたい、その後試練は雑な流れと手抜き演出で2つ一気に処理される
この後のスカル団本拠地への乗り込みは長めの道中もありまあ楽しかった、スーパーマリオRPGのキノコ城占領時みたいに民家を開放して回れたら最高だったがはいはい入れない建物、ここが最後の自由時間だったかもしれない

お前はオープニングムービーを乗っ取ってまで守りたかったポケモンをホイホイ敵に返すなといいたい、サンムーンのメインストーリーは完全に親子喧嘩がメインでほしぐものポジションは別にポケモンではなく普通の動物の実験体でもよいようなものだったという事実に絶望した、しかも主人公は親子喧嘩の当事者ですらない

手強い野生ポケモンがいる島でも先回りするリーリエ、そんな彼女の必殺アイテム手持ちポケモンがいなくても使えるゴールドスプレーが活躍する4つ目の島
ファッションを変えたリーリエであったがやることは特に変わらずむしろ主人公に自分でやるべきことを押し付けてくるのが加速、てっきりトレーナーになると思っていただけにがっかりであった
ハプウはリーリエをそんなに気に入って主人公そっちのけで話し込み主人公を置いたまま送迎までする程なら自分の代わりにこいつの面倒を見て欲しい、心の底からそう思った

モンスターボールポケモンにとって快適な空間であるが出ようと思えば出られる
しかしリーリエはほしぐもをずっとほしぐも専用ですらないバッグに詰めていてそりゃバッグから出たくもなるよ……という感じだった道中
ついに進化?したほしぐもをボールに納めることに成功したがリーリエは受け取らないという
主人公との絆もあるとかなんとか言ってた気がするが冒頭の救出くらいしか記憶にない、お前とほしぐもの絆はそんなものだったのか?

なんとかリーリエ絡みの話が終わり解放されたがチャンピオンロードは実質リーリエと共に進んだあそこだろという短さ、リーグ入口は雪の中吹きさらしで南国アローラにもこんなところがあるのになぜこの地方の洋服店は夏物しか売っていないんだ……

そして四天王戦、知ってる顔ばかりで唯一知らない人は多分2つ目の島の入れないゴルフ場関係だろうなあストーリーごと削られたんだなあという感じ

無駄に長く演出も手抜きな祭りイベントとエンディングを終え一言
ルナアーラリーリエのところに帰れや」

クリア後要素もエピソードデルタみたいなのだろうなあと思うとやる気が失せてしまいもう手元にはありません……ポケモンのソフトを売ったのは初めてかもしれません
言いたいことは山ほどあるので少しずつ書いていきます